小児のおねしょなら! 福岡市城南区整体・操体法治療院「開心堂(かいしんどう)」

【小児のおねしょ】
 小児のおねしょは二歳くらいから十歳くらいの間が最も多く、年を経るに従ってだんだん消失するものですが、人によっては二十歳くらいまで治らないことも事もあります。
 また、このおねしょがなかなか直らず余計な苦悩を引き起こし、他の病を引き起こす原因となることも多くあります。

《家庭でできる健康法》
●おねしょ予防6カ条
1. 食事は消化の良いものを食すことです。消化の悪い食べものはなるべく避けたほうがいいでしょう。
2.あおむけはではなく、なるべく横向きで寝ましょう。
2.布団はなるべく固く薄いものを利用しましょう。
4.夕食後二時間以内に寝ることは避けましょう。
5.夕食には果物を食べたり、お茶、コーヒー等を飲むのはやめましょう。
6.一定の時間に放尿することを習慣づけるため、寝る前1回と寝てから1時間もう一度放尿するようにしましょう。

●全身摩擦と入浴法
冷水での全身摩擦(手で行います)または、冷水浴を毎日反復して行うとかなりの確率で効果があります。

●漢方(必ず漢方医と相談のうえ、お飲みください)
卑解と一味を煎じて飲むことをお勧めします。おしっこがなかなか出ない方は、冬葵子を煎じて飲むとよいでしょう。

●運動法
へその外側の脇腹をくすぐります。子供は手足や全身をジタバタ動かして無意識に全運動系を調節します。暴れるほどよいです。(内臓に直接影響を与え脊椎の歪みを整えていきます。)これはおねしょだけでなく、小児ぜんそく、脳性小児麻痺の子供にも良い方法です。

紹介者がある方または紹介者がない方は
電話にて面談の上、承ります。
tel : 092-873-7775

整体 操体法 施術実例
開心堂で施術されたお役様の声
開心堂トップページへ
開堂心の整体とは整体はこのような方におすすめ整体 施術のステップ料金 地図 予約宮崎出張所
ごあいさつ

福岡の整体院治療院なら開心堂トップページへ

●基本の健康法
 
温湿布療法 
  こんにゃく温法
  びわの葉・こんにゃく温法
  手当て
●お悩み別健康法
 
肩凝り
  便秘
  糖尿病
  肝臓病
  脳梗塞(後遺症)
  生理時の悩み
  ダイエット
  髪の悩み
  おねしょ
  肌荒れ
  ぜんそく
  高血圧
  不眠症
スポンサードリンク


開心堂の整体とは お客様の声 施術実例 よくいただくご質問 開心堂 宮崎出張所 開心堂 料金/地図/予約 開心堂 施術のステップ 開心堂トップへージへ このような方におすすめ ごあいさつ 家庭でできる健康法

お悩み別健康法

整体 操体法 よくいただく質問
開心堂(かいしんどう)は予約制です。
tel : 092-873-7775
福岡市城南区七隈4丁目2-24
アバンセ城南702号