肌荒れなら! 福岡市城南区整体・操体法治療院「開心堂(かいしんどう)」

【肌荒れ】
 皮膚は体の外側を覆っているだけでなく、身体の裏側、つまり内臓や器官とつながっています。現代医学では、体の外側を覆っている皮膚を外皮、内臓を覆っている皮膚を内皮と呼んでいます。
 精神的なショックから顔が青ざめると、胃の内皮も青ざめて胃液が出なくなってしまいます。このように、心と体は密接な関係にあるので、心理的ショックやストレスがあれば、皮膚に影響が出てきます。ですから、肌にはストレスが一番良くありません。
 また、内臓の働きが悪ければ、肌が荒れてしまいます。特に消化器や呼吸器は関係が深く、そしてそれらの臓器もまた、感情の影響を受けやすいのです。
肌にとっては、明るく心静かな状況がベストだと言えるでしょう。

《家庭でできる改善法》
●シミ取り体操
1.正座をし、膝の内側が骨盤の外側になるようにして、
それ以上開かないようにヒモで輪を作り膝にかけます。
2.両手で膝を内側に力を入れ、同時に外に開こうとします。
3.手と脚で押し合いながら、膝が合わさった瞬間、
手を膝上に滑らせて離します。
膝は急に開き、ヒモに当たります。


●肌をキレイにするツボ 
1.肌をキレイにするツボは恥骨です。仰向けになり、腰幅に足を開き、恥骨をジーッと押えます。
2.押えながら腰を浮かしても良いでしょう。そして、ポカッと力を抜いてください。腰がストンと落ちます。
このツボ押しは、日焼けや火傷、水虫などにも良い方法です。

●肌に良い酒風呂
入浴法としては、「酒風呂」が良いでしょう。酒(醸造酒ではなく純米酒を使ってください)を浴槽に1枡入れて入浴します。湯を替えない場合でも3日に1度は新しい酒を入れ替えましょう。肌荒れが気になる時には、3週間毎日酒風呂に入ることをおすすめします。

● じんま疹など湿疹には
「恥骨体操」と共に毒出し入浴法を行うと、肝臓がリフレッシュして美肌に近づきます。

● ニキビ肌には
その1
恥骨を押さえ、骨盤の捻れを取る「骨盤体操」を行ってください。「シミ取り体操」も併用してください。
その2
水だけの洗顔を何度も行うのも良いですが、大根おろしの汁をガーゼに浸してパックする方法もおすすめです。(1日4〜5回を目安に)


紹介者がある方または紹介者がない方は
電話にて面談の上、承ります。
tel : 092-873-7775

整体 操体法 施術実例
開心堂で施術されたお役様の声

福岡の整体院治療院なら開心堂トップページへ

スポンサードリンク


お悩み別健康法

整体 操体法 よくいただく質問
開心堂トップページへ
開堂心の整体とは整体はこのような方におすすめ整体 施術のステップ料金 地図 予約宮崎出張所
●基本の健康法
温湿布療法 
こんにゃく温法
びわの葉・こんにゃく温法
手当て
●お悩み別健康法
肩凝り
便秘
糖尿病
肝臓病
脳梗塞(後遺症)
生理時の悩み
ダイエット
髪の悩み
おねしょ
肌荒れ
ぜんそく
高血圧
不眠症
ごあいさつ
よくいただくご質問 ごあいさつ 施術実例 開心堂 宮崎出張所 開心堂 料金/地図/予約 施術のステップ このような方におすすめ 開心堂の整体とは 開心堂トップへージへ お客様の声
開心堂(かいしんどう)は予約制です。
tel : 092-873-7775
福岡市城南区七隈4丁目2-24
アバンセ城南702号